永遠の愛の証

基礎知識
かわいい女性に人気
キャリアウーマンに
婚約指輪選び
ダイヤモンドの4C
世界にひとつだけの
予算で選ぶ指輪
国内ブランドランク
海外ブランドランク
サイズを調べる
ブランド一覧
妻の母に感心される
定番ダイヤモンド
渡し方アイデア
渡すベストスポット
特別にするアイデア
選ぶときの注意点
選んでからの流れ
喧嘩にならないため
指輪選びに役立つ
指輪選びの体験談
事前リサーチが重要
ファッションから選ぶ
彼女の性格から選ぶ
女子からねだる指輪
お嬢様に人気の指輪
若い女の子に人気の
落ち着いた女性に
都道府県別の相場
雑誌で話題の指輪

ステップ解説!婚約指輪選び

彼女と結婚したい、そう思ったならばまずは婚約指輪を手に入れる必要があります。
プロポーズして受け入れられてはじめて、結婚に向かって2人で歩んで行くことになります。
最近では婚約指輪なしの婚約も増えているということですが、どれだけお金がなかったとしてもそれだけは避けるようにしましょう。
安くても良いので、女性は婚約指輪を欲しいと思っているものです。

婚約指輪を購入するならば、まずはサプライズで男性が勝手に選ぶか彼女と一緒に婚約指輪を選ぶか、そこから考えていかなければなりません。
婚約指輪を男性が1人でいるような場合は、彼女の好みをリサーチしましょう。
結婚情報誌や結婚情報サイトなどを見て、どのような婚約指輪が人気なのか調べましょう。
女友達にどのような結婚指輪が良いか聞くという方法もあります。
それらを総合的に考えて、ブランドを選んで店を選んで婚約指輪を選んでいかなければなりません。

重要なのは、彼女の指輪のサイズです。
彼女の指輪のサイズがわからないような場合は、彼女が寝ているとき薬指に糸を巻きましょう。
それで指輪のサイズをはかることができます。
自分一人で婚約指輪を選ぶ時には、だいたいこのような流れになるでしょう。
彼女と一緒に婚約指輪を選ぶような場合は、1人で楽時とはまた違う苦労が待っています。

彼女と一緒に婚約指輪を選ぶのであれば、大体の予算を伝えてから始めましょう。
女性側としては、好きなブランドやお店が決まっているかもしれません。
彼女と婚約指輪を選ぶ場合には、基本的に女性に任せしましょう。
そうすることでお互いの衝突を避けることもできます。

女性の買い物ですから、婚約指輪の下見には何度も行くことになるかもしれませんが、付き合いましょう。
予算内で彼女の気に入る指輪を見つけることができたならば、それを購入してロマンチックな雰囲気の時にプロポーズしながら渡しましょう。
二人でお金を出して一緒に買ったとしても、男性側から女性にプレゼントという形をとることが大切です。
彼女と2人で婚約指輪を選ぶ場合には、だいたいこのような流れになります。