永遠の愛の証

基礎知識
かわいい女性に人気
キャリアウーマンに
婚約指輪選び
ダイヤモンドの4C
世界にひとつだけの
予算で選ぶ指輪
国内ブランドランク
海外ブランドランク
サイズを調べる
ブランド一覧
妻の母に感心される
定番ダイヤモンド
渡し方アイデア
渡すベストスポット
特別にするアイデア
選ぶときの注意点
選んでからの流れ
喧嘩にならないため
指輪選びに役立つ
指輪選びの体験談
事前リサーチが重要
ファッションから選ぶ
彼女の性格から選ぶ
女子からねだる指輪
お嬢様に人気の指輪
若い女の子に人気の
落ち着いた女性に
都道府県別の相場
雑誌で話題の指輪

婚約指輪の定番ダイヤモンド

婚約指輪=ダイヤモンドと考える人も多いのではないでしょうか。
今や婚約指輪や結婚指輪にダイヤモンドがついているのは当たり前になっています。
しかし、実際婚約指輪に決まりがアルわけではありません。

ダイヤモンドがついていない婚約指輪も沢山ありますし、自分の好みで選んでいけば良いのではないでしょうか。
女性ならばジュエリーの好きな人も多いですし、婚約指輪にダイヤモンドがついていると、喜ぶ女性は沢山います。
ダイヤモンドのついている婚約指輪は、人気も高いです。

ダイヤモンドは地上で一番硬い鉱物だと言われているので、2人のきずなを強くするためにも、縁起の良いジュエリーだと言われています。
ダイヤモンドはカラット、クラリティー、カラー、カットの4Cのレベルにより、価値が変わってくると言われています。
ですのでダイヤモンドつきの婚約指輪を購入するような時には、4Cにもこだわりを持つようにしましょう。
素人が目で見て簡単にそれらのレベルがわかるわけではありません。

ダイヤモンドの4Cは鑑定書を見ることでわかります。
ですので、鑑定書つきの婚約指輪ならば、ダイヤモンドの価値を知ることができますし、値打ちがあると考えられています。
ダイヤモンドのついている婚約指輪は大変人気が高いです。

ジュエリーとして世間一般的にはカラーダイヤモンドも人気が高いですが、婚約指輪や結婚指輪の場合には透明度の高いダイヤモンドが好まれています。
昔は、結婚指輪や婚約指輪にダイヤモンドが使われているような場合、ダイヤモンドが目立つようなデザインが多かったです。
しかし最近では、より自然によりシンプルにダイヤモンドがあしらわれるようになりました。

時代によってダイヤモンドの使い方はかわりますし、婚約指輪のデザインも流行があります。
せっかくなのですから、今どきの婚約指輪が欲しいですよね。
シンプルなデザインの今どきの婚約指輪ならば、結婚した後も長く使うことができます。